1: ツール・ド・名無しさん
ロードバイクホイールのスレです!

パート4


引用元: ・ロードバイクのホイール198

175: ツール・ド・名無しさん
アルミフレームとアルミの鉄下駄から、カーボンのハイエンド+カーボンの30万するホイールにしたけど
巡航速度なんて何一つ変わらなかったよ

ただし乗っていて楽とか乗っていて楽しいっていう気持ちは格段に増えた

183: ツール・ド・名無しさん
>>175
アルミロードとMavicのアルミホイールからスペシャのVenge pro(ホイールはCL50)に乗り換えたけど、
マジで平坦なら同一速度で30W近くパワー軽減出来てるよ

エアロロード自体の性能かもしれないけど

185: ツール・ド・名無しさん
>>183
アホかw
じゃ、ガーミンとかのグラフで証明してみてよ

188: ツール・ド・名無しさん
>>185, 186
38-40km/h巡航で約10kmの周回コース、タイムはほぼ同じで平均出力が300Wから270Wまで軽減してるよ
ポジションは下ハンでジオメトリはフィッティングで出してるから同じ、風はどっちも微風
ただフレームが違うからホイールだけの性能とはいいきれないかも

189: ツール・ド・名無しさん
>>188
ローラーいらないな
そんな平地がほしい山民の俺
比較的平地100km走ると1500mぐらい登ってる・・・練習にはなるけど

186: ツール・ド・名無しさん
>>183
エアロロードのジオメトリで、乗ってる人の姿勢も変わるからな
確かに30W近い差は違いでるだろうけど、ホイールの寄与は少ないだろう

191: ツール・ド・名無しさん
>>183
ヴェンジは平坦だけならたしかに凄いが30w低減はないわな
話盛りすぎ

177: ツール・ド・名無しさん
平地の最高速は空力と転がり抵抗で僅かに変わる程度

178: ツール・ド・名無しさん
ホイールはあまり体感できないけどタイヤなら体感できる

179: ツール・ド・名無しさん
練習用で俺はシャマルミレ、仲間でゾンダ履いてる奴とよく走ってるが、シャマルミレの方がよく転がるなと思う時があるけど


もっとも時速換算するとほとんど変わらんレベル

180: ツール・ド・名無しさん
ロバール買っちゃった

181: ツール・ド・名無しさん
>>180
おめ!いい色買ったな!

184: 28
TOKENのc50届いたんで乗ってきた。
easton ea90slx+ircチューブレスと、 c50+gp4000s2との比較だが…重いだけやん
30k巡航程度の貧脚ならディープリム必要ないね

190: ツール・ド・名無しさん
俺は完成車付属の鉄下駄からWH-6800にしたら巡航速度26km/hから28km/hくらいには上がったぜ!

192: ツール・ド・名無しさん
1750gオーバーのアルミロープロから1450g程度のカーボンセミディープに変えたらさすがに変化感じるよね?

194: ツール・ド・名無しさん
>>192
わかりやすいのは漕ぎだしくらいでしょ。同パワーで走っても少し速くなるだけで楽にはならないから。

222: ツール・ド・名無しさん
>>194

『楽になることはけっしてない。ただ速く走れるようになるだけだ』
ってじっちゃんが言ってた。
だからそれでいいんだよ。

196: ツール・ド・名無しさん
>>192
漕ぎ出しは軽いけど、速度維持がし辛く感じる可能性もある
乗り手次第

198: ツール・ド・名無しさん
>>192
充分感じる
1500gのアルミロープロからリム重量もホイール重量もほぼ同じカーボンディープに変えたけど
慣性モーメントも剛性も違うから坂登り易いし、平坦楽だし全然違うわ

>>197
だわな
実際に走って30W数字変わったってのまで否定するのは、流石にキモイわ

199: ツール・ド・名無しさん
知らん奴に限って買ったものに対して妬みを言う、わけのわからん言いがかりをつける。

200: ツール・ド・名無しさん
初心者スレと同じような流れで笑える
自分の考えが正しくてすべてと思ってる人多過ぎ

202: ツール・ド・名無しさん
見た目やカタログスペックだけでそのホイールの剛性やペダリングのフィーリングを察知できる天才しかいないからな

203: ツール・ド・名無しさん
ディープだと30km/hこえたあたりから急に楽に感じるよね
あと3%~5%くらいの登りならスイスイ進む
尚今使ってるコスカボエグザリット、峠ではただの鉄下駄

204: ツール・ド・名無しさん
>>203
自分が感じるのは30後半かな
貧脚なんで相当ガチで走らないと有り難み感じられない
見た目が格好良いから付けてるけど無駄な買い物だったとは思う

205: ツール・ド・名無しさん
>>204
みんなその見た目に高い金払ってんだよ

208: ツール・ド・名無しさん
>>203
30km/h以上で恩恵あるってのはわかるが、カーボンディープがヒルクラでよく進むってどういった理屈?

209: ツール・ド・名無しさん
>>208
ヒルクラってか緩斜面だと本当に進むよ
自分の場合回せる脚が無いので平地よりそっちで差を感じた
本当の急勾配は厳しい

214: ツール・ド・名無しさん
>>209
理屈を聞いてるの。それがないなら単なる思い込みでしょ。

215: ツール・ド・名無しさん
>>214
理屈は使ってる人間じゃなくて作ってる方に訊けよ

223: ツール・ド・名無しさん
>>214
上りやすいかどうかはリム重量・剛性・慣性モーメントがかかわって来る

リム重量が少なければ、上るのに必要なパワーが少なくて済む・・・ローハイトのほうが軽いことが多いがカーボンディープだとアルミと同じ程度で済む
剛性(変形からの復元性能)が高ければ、パワーが無駄にならない・・・ハイトが高ければリム自体変形しにくい、スポークも短いほうが剛性上がる
慣性モーメント小さければ、より少ないパワーで加速できる・・・23mmと50mmハイトでリム重量同じならハイトが高いほうが5~8%小さくなる

212: ツール・ド・名無しさん
>>208
スポーク長が短い分相対的に剛性上がるからじゃない?